ティッシュケース

年末に関係あるか分かりませんが、ティッシュケースのご紹介。
昨日、ご紹介した名刺整理箱「スマデポ」の隣に置いてあります。ケースが折れ曲がっているのが最大の特徴です。穴は山折りと、谷折りの両方に空いていて、好きな方から取れます。写真は、くの字に置いてありますが、角にぴたっと合わせることができます。
ひとつ前にキューブ型のもらい物ティッシュを使っていて、サイズが小さい方が便利だなと思って、購入しました。紙の箱ティッシュから取り出して、くの字ケース「フォリオ」に入れる手間はありますが、安定感もあり、使いやすいです。
せっかくなので、もうひとつご紹介。
こちらの「デュエンデ」は洗面台で使っています。紙の箱ティッシュを下から入れて使うタイプです。それまで吊り下げる袋型のケースを使っていたのですが、ティッシュを取り出す度に動いてしまい、反対の手で押さえたりするのが面倒で、上記の黒い「フォリオ」と同時に購入しました。箱が立つことで省スペースでスタイリッシュ。何よりティッシュの場所が固定されて便利です。
それにしても、2つとも、ずいぶんカッコいい名前のティッシュケースなんですね。まるでハリウッド俳優みたい(笑)。「フォリオ」は性格俳優で、「デュエンデ」は立て役者ですね。
あ、念のために繰り返しますね。「フォリオ」は性格(=角)俳優で、「デュエンデ」は立て…。寒すぎて、くしゃみが出たら、ティッシュでもどうぞ。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/12/945/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)