東急ハンズ町田店

昨日に引き続き、工作の思い出をつづります。工作好きな少女だった頃、楽しみにしていたお店があります。それは、東急ハンズ町田店!
今の町田店とは違い、ビル1棟丸ごと路面店でした。町田自体が、神奈川県央部出身の私にとっては、身近な大都会(町田は東京の南部に位置して、神奈川に食い込んでいる形なのです)。
小田急線の改札を出て、2F広間の銀の細い回転するオブジェ(言葉で説明するのが難しいですが、町田に行ったことがある人なら、分かるはず)が目に入れば、ハンズはすぐそこ!
もちろん当時は、全部の階がハンズ。また、美大生時代は立体専攻だったため、大変お世話になり、よく行きました。現在は、規模を縮小したものの、駅近くのビルに居を移しております。
ハンズはもちろん今でも大好きです。ブログを書いている今日は、年に1度のハンズメッセの最中。去年は4日間連続で色々な店舗に行きました。今年は初日に、古代オリエント博物館の帰りに、池袋店に行きました。
まだ子どもだった頃、姉に「将来は田舎に暮らしたい」と行ったら、「田舎にハンズないよ」と即答され、青ざめました。私にとって、トマトが食べれらないのと同じくらい絶望的な状況です。結局、そのおかげか(?)現在は東京に暮らしています。
フレミングの左手の法則_鉛筆デッサン
ハンズの話題なので、過去のイラストファイルから手のデッサンを載せておきます。これは「フレミングの左手の法則」。中指から順に、電・磁・力。ハンズは理科の実験道具も充実していて、ミニビーカーとかたまらないですね。
思い出話は尽きません。イラストレーターなのだから、仕事のためにもハンズにもっと行かないと、ですね。
東急ハンズ
タグ
パーマリンクURL https://iroirokaigakan.com/2014/08/1153/