六日の菖蒲(あやめ)

昨日は5/5で端午の節句。本日5/6にちなんだ言葉「六日の菖蒲(あやめ)」。広辞苑を開くと「時機におくれて役に立たない物事のたとえ」とあります。
アヤメ_色鉛筆マーカーイラスト
行事は別にして、日常的には賞味期限が切れてしまったのものでしょうか…? これからの季節、食べ物には気をつけなければなりません。
立夏を含む、大型連休。今年は長いGWでした。後半はどこへ出かけても混んでいるばかりと、実家でプラモデル作りに励んでいました。家族には「仕事の一環だから」と説明しましたが、首をかしげられてしまいました。それというのも、私が幼少期より工作大好きだったことを知っているので、なかなか純粋に仕事のためだと、理解してもらえなかったようです。
プラモデルは、素材がプラスチックだけに腐らないので「六日の菖蒲」にならなくて良いですね。今日中には完成しなかったので、プラモデルについては後日レポートします!
イラストに描いてみたアヤメは、なかなか複雑な花弁の重なりです。来年あたり、じっくり観察したいですね。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/05/295/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)