モノグラム殺人事件

名探偵ポアロのアガサ・クリスティー以外の公式続編「モノグラム殺人事件」。本の存在は知っていて、先日手にとって、読み終えました。

本の装丁がまさにポアロ! なので、ポアロらしさを期待しましたが、うーん…。

一度、本を手に取ったのだからと、読了はしましたが、最後まで違和感は拭えないまま。本家ポアロならば、もっと劇的な展開だったでしょうね。
アガサ・クリスティーの書いた本家を読みたくなりました。

タグ | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2017/12/7436/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)