以下、余白

突然ですが、賢いブログ読者の皆様は「余白」についてどう思いますか?

私は余白が大好きです。とにかく間を開けたがる傾向があります。というわけで、本日は学生時代の制作物です。160317_rittai_to_kuukan_pre01修了制作のプレゼンテーションボードです。コンセプト(作品作りの基となる考え)や、提案について書き記します。

実物はサイズ表記と素材名を入れましたが、パッと見たプレゼンボードの印象は上記の通り。「立体と空間」が作品名。そこから頭文字を入れた五七五七七がコンセプトになっています。

えっ…、ただのポエムじゃないかと。ええ、そうなのです。今から思えば、アート作品のオブジェを作成していました。

そして詩の内容。今読み返すと、一昨年2014年に大ヒットした姉妹愛を描いたディズニー映画のようです。プレゼンボードは11年前の2005年に作成しているので、もちろん別物です。

話は最初に戻って、余白は好きです。もっと余白や余韻、空間を楽しめるようになりたいです。

 

タグ | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/03/3702/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)