庭園美術館|マスク展

ずいぶん長い仮面です。手に持っているのは模型ですが、サイズは実物大だそうです。
庭園美術館_マスク展
色も形も、本当に面白いですね。先日、東京目黒にある庭園美術館で開催中の「マスク展」へ行ってまいりました!
庭園美術館_マスク展_看板
電車の車内刷り広告を見た瞬間、「これは、行かなきゃ!」と思いました。古今東西のマスクを集めた展示です。博物館ではなく、美術館で見られるのは珍しいかもしれません。ただ、展示解説に「モディリアーニ(20世紀前半のイタリアの画家)が描く顔立ちに似ている」等とあり、美術館ならでは視点ですね。
展示を見終わった後、本館1Fのウェルカムルームに寄ると、お絵かきコーナーや、仮面をかぶっての撮影コーナーがありました。
さっそく、お絵かきです!
庭園美術館_マスク展_エミュー国の王子
ポスターのアイコンになっている「キフェベ仮面 ソンゲ」の全身想像図と、手前は私のブログではおなじみ「エミュー国の王子」です。美術館でお絵かき出来るなんて、贅沢な体験です。右上のケースは実物の「エミュー国の王子」。本物のトルコ石のカメオです。
なぜ「エミュー国の王子」を持っていったのかというと、展示会に、ドレスコード割引「マスク(仮面)」があり、顔のモチーフがあると、100円引きになるのです。
「キフェベ仮面 ソンゲ」と記念撮影ならぬ、記念イラストを描いて満足な様子の「エミュー国の王子」。次の活躍をお楽しみに!
→庭園美術館|マスク展 ~2015/6/30(火)

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/05/315/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)