SONY ミラーレス一眼 NEX-5T

10日ほど前ですが、ミラーレス一眼のデジタルカメラを買いました。
昨年2013年9月発売モデルだったので、店頭では在庫限りになっていました。2007年にコンパクトデジカメを買って以来のカメラ購入。カメラマンを目指しているわけではないので、「ミラーレスでいいんじゃない?」とは言われていたのですが、いざ探すと、どれもこれも似通って見えてくる。しかも宣伝文句に「まるで一眼レフ」と、書かれたミラーレスもあるので、初心者はそれだけで混乱します。
結局は人に勧められたソニーのNEXより、エントリーモデルを選択。まずは撮ってみました。
チョウチョとにら_SONY_NEX-5T撮影
これは実家近くの川辺で撮影。ニラの花とモンシロチョウ。おぉ、背景がぼけている。…と、まあ、とりあえず撮っている段階なので、あまり突っ込まないでくださいね(笑)。
そして昨日、本屋で解説本も購入しました。
デジタルカメラの撮影ハウツー本は多いけれど、全くの初心者は操作方法が同時に分かった方が便利です。カメラの解説本だけに、写真多めで良い感じです。まだざっと目を通したばかりですが、カメラ用語の解説もあるので、ちょうどいいですね。それにしても「ズームレンズキットのレンズで、こんなに綺麗に撮れるの?」って、写真が多いです。そりゃまあ、撮っている人がプロなんですけれど。
ズームレンズキットにするか少し迷いましたが、本体のみは黒しか発売していなかったので、白が欲しくて、キットにしました。色彩心理学を応用すれば、白の方が黒より軽く見えるのと、単純に好みで。今は付属の黒い「SONY」ストラップがついていますが、せっかくなので、可愛いのを買います! カメラだけに、まずは見た目から(笑)
SONY(ソニー)|デジタル一眼カメラα(アルファ)|NEX-5T

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/09/1096/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)