ヒツジの夢 13

雑誌とWEBのコラボ企画を手伝ってほしいと、ウサギはバクを呼び出しました。

ウサギ「紹介するね! こちら雑誌の編集長カモシカさんだ。こちらは僕の友達のバク君」

カモシカ「はじめまして。ファッション雑誌IROIROの編集長、カモシカです」

カモシカバク「はじめまして。バクです。あの、すみません。もしかしてカモシカさんって・・・『カモシカ食堂』のカモシカさんじゃないですか?」

カモシカ「あら、そうよ!」

ウサギ「『カモシカ食堂』って?」

バク「映画だよ! 少し前になるけれど、流行った映画。カモシカさんは主演されていたんだ」

ウサギ「えっ! 女優さんだったのですか。どおりで、おきれいだと・・・」

カモシカ「ありがとう。でも、もう女優は卒業したの。好きなファッションに関わりたくてね。元々は雑誌IROIROの専属モデルとしていたの。最初は読者モデルだったわ」

バクは友達のヒツジを思い出しました。(モデルから女優にだなんて、彼女のような人生が夢なのだろうなぁ・・・)

カモシカ「今回はウサギさんのWEBと、雑誌IROIROのコラボ企画! 新しい読者モデルを選ぶのに、バクさんを推薦されたのよ。よろしくね」

続く

コメントをどうぞ!
タグ

ヒツジの夢 12

コメントをどうぞ!
タグ

ヒツジの夢 11

コメントをどうぞ!
タグ

ヒツジの夢 10

コメントをどうぞ!
タグ

ヒツジの夢 9

コメントをどうぞ!
タグ