映画|アイ・フィール・プリティ!

お正月に観てきた映画です。『アイ・フィール・プリティ!』

ぽっちゃりな女性レネーが、頭を打ったことで「私はスリムな美人に大変身した!」…と勘違いするコメディです。別人に入れ替わるとか、変身する魔法とか、ここまでは、よくある設定。けれど、この映画では美女への変身後の姿が一切出てきません。

CGなり、別の女優が演じるなり、いくらでも方法がありそうです。特殊効果がないので、役者の演技を楽しむオーソドックスな作りになっています。

主人公レネーは高級化粧品メーカーに勤めていて、お嬢様CEOが出てきます。その女優さんを「観たことあるけれど、誰だっけ~?」と映画中、ずっと気になっていました。

後で調べたら、正解はミシェル・ウィリアムズ。『グレイテスト・ショーマン』で主人公の妻役でした。『グレテスト~』ではナチュラルな雰囲気、『アイ・フィール~』ではメイクバッチリ。役柄が全く違ったので、観ている間には気づけませんでした。

主人公レネーは、キャラクターはもちろん、服装も可愛かったです。主演のエイミー・シューマーは、初めて観ましたが、アメリカでは大人気のコメディエンヌだそうです。映画の役作りで太ったわけではなく、元々ぽっちゃり体型を売りにしているそうですね。

→映画『アイ・フィール・プリティ 人生最高のハプニング』公式サイト

タグ | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2019/01/8783/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)