ろうがんず杯2018

スケールモデル限定のプラモデルコンテスト「ろうがんず杯2018」に昨年に続き、参加しました。ろうがんずは俳優の石坂浩二さんが会長を務めるプラモデルクラブです。

今年はハセガワの「日立建機 双腕仕様機 アスタコNEO」です。奥に置いてあるのが外箱ですが、プラモデルはパッケージイラストの「箱絵」も楽しみです。

箱絵を描かれた加藤単駆郎先生のトークショーを今年1月のろうがんず展で聞き、その後、別の展示会でサインいただいたものです。

肝心のプラモデルが、組み立ては出来たものの、もっと作り込めれば良かったです。ろうがんず杯は皆さん、とてもお上手です。自分はまだまだです。今回は苦手だった水転写デカールが張れるようになったのが、ほんの少しですがステップアップできました。(腕にある白いHITACHIなどが、デカールで張ったものです)

今年はろうがんず結成10周年記念で、参加賞がなんと石坂浩二さんのフィギュア! 主演されたドラマ「やすらぎの郷」の主人公、菊村栄です。写真右のコテージは実際のTV番組のオープニングに使われたものだとか! フィギュア彩色見本は原型師の林浩己さん、ご自身で塗られたそうです。

プラモデルは基本的に一人でコツコツつくるものですが、こうして皆さんとお話しできる機会は嬉しいですね。

→ろうがんず

タグ |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2018/10/8491/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)