からかさお化けの夏 22

昨日の続き。お化け屋敷の天井の穴をのぞいたら、巨大な目玉がぬっと現れました。大声を上げた管理人のウサギ。

獏「あらら。『お化けの面接ばかりしていたから、どんなお化けが来ても、僕はもう驚かないけれどね』なんて、この前、僕に自慢していたのになぁ」

タグ | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2018/09/8352/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)