からかさお化けの夏 11

昨日の続き。お化け屋敷で撮影係をしている獏は控え室で、天井からぶら下がった脚を見つけます。

獏「あれ? 今、脚が動かなかった?」

脚の正体は、新人アルバイトで道具係の、からかさお化け。けれど獏は、からかさお化けのことを知りません。そこへウサギが戻ってきました。

ウサギ「やぁ、獏君! 動画と写真は良いのが撮れたかな? おや、脚が・・・。良い感じのセットだね」

獏「ウサギ君・・・なんだかこの脚、気味が悪いよ」

ウサギ「何を言っているんだい。ここはお化け屋敷だよ! そうだ、良いことを思いついた。シャボン玉を吹いてくれないかな」

タグ | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2018/08/8302/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)