うがいコップ 3

元プリンカップに、うがいコップの座を奪われた高級プラスチック製コップ。再就職先は、作業机の上でした。

先日、画材フェアで大人買いした舶来高級色鉛筆36色セット。仰々しい書き方ですが、良いお値段がしました。

ご覧の通り、軸が全て紺色で、おしりにそれぞれの色が塗り分けられています。おしりと芯でしか、色が判別つかないので、いずれ透明な容器を用意する予定でした。

プラスチック製ならば、ガラスと違い、落としたときに割れる確率が低くなります。それに高級プラスチック製コップなので、中身の舶来高級色鉛筆36セットにも似合います。

色鉛筆は使っていると短くなる運命です。透明な容器は色鉛筆が短くなっても、探しやすくて良いかもしれません。

タグ | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2018/03/7846/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)