マスキングテープ

ついつい買ってしまう文具のひとつにマスキングテープがあります。柄マスキングテープが登場してから、ずいぶん増えました。元々は塗りたくない部分を隠すための、マスキングテープ。粘着力が弱めで仮留めに良いのです。仕事で使うので、自分への口実が出来て、気がつくと多くのマスキングテープが手元に。

ただ、粘着力は経年劣化をおこすので、それほど一度には大量に保持しない方が良いのです。分かってはいるのですが…。

単価も手頃なので、好きな柄や、気になる機能性を持ったテープを見かけると、財布のひもが緩むのです。

タグ | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2017/04/6205/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)