ベネチアンマスクが出来るまで

RCマガジン17年5月号(4/4発売)でコラム「イロハにホビー第6回」が掲載されています。「イタリア見聞録」として、2月に旅行したイタリアをイラスト入りで紹介いたしました。

現地で購入した白いベネチアンマスクを読者プレゼント用に塗装いたしました。今回、エアブラシ塗装に初挑戦しました。

まずは白い仮面の裏側をマスキングテープで覆います。エアブラシは圧縮した空気を吹き付けて塗装するので、塗料がついてほしくないところにはテープで保護します。

「マスクをマスキング」。ダジャレのようですが、maskingは「覆い隠すこと」なので、どちらも同じ言葉なのですね。なお、エアブラシは有機溶剤を使用するので、使うときは換気とともに、自分もマスクするのを忘れてはなりません。

細部はART-Hirano、平野竹視さま自作のヘラを使用しました。平野さんはRCボディ塗装の達人としてRCマガジン17年3月号にRCボディ、メタリックの3Dペイント作例が紹介されています。ヘラも雑誌に紹介されていて、イベントでお会いしたときに、購入できると聞き、GETいたしました。

さて、念願のエアブラシです! 

全体に金色を塗装した状態。

次の色を部分的に塗るためにマスキングします。デザインはチェッカーフラッグをイメージして、左半分を格子柄に。白線はタミヤ曲線用マスキングテープを使用しました。

赤を塗装しました。

続いてメタリックの紫。この後、完全に乾かせた後、マスキングテープをはがしました。塗装が剥がれてしまったところはアクリル絵の具を使い、筆塗りで修正しました。

仕上げにスプレー缶のトップコートを表面保護用に一吹きして、完成! 

→八重洲出版|RCmagazine(ラジコンマガジン)

→ART-Hirano

タグ | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2017/04/6099/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)