ユークリッド

2日続けて円錐を描きました。円錐や角柱の幾何学的立体は、石膏にもあり、練習で描いたなぁ…と懐かしいです。さて、本日も幾何学にまつわるイラストです。

「ユークリッド幾何学」のユークリッドです。

『古来からの数学の方法を学問的に整理したのが,紀元前300年ごろ,アレキサンドリアで活躍したギリシアの数学者ユークリッド(エウクレイデス)である。その著書『原論(Stoicheia, 英名でElements)』は,その後2000年以上に渡って,科学的思考の基礎として世界中で学ばれ,聖書に次ぐ超ベストセラーとなった。(Newton別冊 知れば知るほど興味深い 数学の世界)』

紫色の円は、『原論』の5つの公準より、『中心と半径が決まると,円をかくことができる。』を描きました。

タグ | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2017/01/5800/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)