エンケラドス

昨日のブログに書きましたが、土星の衛星のひとつ、エンケラドス。

木星の衛星エウロパと共に『生命の存在が期待される(Newton2017年1月号付録)』とあります。

エウロパの由来となったエウロペは以前に描いたので、本日はエンケラドス。

ヴェルサイユ宮殿の庭園に「エンケラドスの泉水(噴水)」があるそうで、そちらを描きました。背景はNewton1月号付録の特大カレンダー、衛星エンケラドスの画像を参考にしました。

エンケラドスはギリシャ神話の巨人族のひとりです。彫刻は、ゼウスが立入禁止しているオリンポス火山に登ろうとしたところ、落下して、岩に埋もれてもがいている姿だそうです。

衛星エンケラドスの解説を見ると、『表面の氷の割れ目から地下の水が水蒸気として噴き出すような現象が観測されている。(Newton2017年1月号付録)』

と、偶然とはいえ、どちらのエンケラドスも水分が吹き出していますね。

…苦悶の表情を浮かべるエンケラドス像ですが、もしかしたらカレンダーを見たからかもしれません。

「うわーん。なんで、2017年は祝日が4日も土曜日に被るんだよぅ…!」

2017年は、建国記念日(2/11)、昭和の日(4/29)、秋分の日(2017年は9/23)、天皇誕生日(12/23)が土曜なのですよね。土日祝がお休みならば、かなり大きいです。

タグ | | | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/12/5624/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)