エコー

一昨日、ナルキッソスを描いたので、エコーも描いてみます。

『ギリシア神話の.美少年ナルキッソスに恋こがれておとろえ,ついには声だけになってしまったという山の妖精( 三省堂 ヴィスタ英和辞典)』

ギリシア神話によると、エコーは女神ヘラの怒りをかい、人の言葉を繰り返すことしか出来なくなりました。そのため、ナルキッソスに話しかけられず、相手にされなかったそうです。山びこの語源ですね。
161130_echo01飾り枠には、フラクタル図形の「マンデルブロ集合」を使いました。

『全体の一部分を拡大すると,同じような繰り返しのパターンが現れるのである。このような「自己相似性」と定義されるこの性質を持つパターンを「フラクタル」とよぶ。(Newton別冊 数学の世界)』

エコーは声の「繰り返し」。フラクタルは形の「繰り返し」です。

先日、テレビ番組で、フラクタル図形の考案者ブノワ・マンデルブロ博士のプレゼンテーションを観ました。とても面白かったので、一度描いてみたかったのです。ちょうど良い機会でした。

タグ | | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/11/5498/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)