音色

約100年前に作られたピアノを使用したコンサートへ行って参りました。161028_piano01木目が美しく、まるで工芸品です。音はまろやかで繊細。優雅でした。

「音色」という言葉がありますが、目で見た楽器や衣装の色からのイメージも加わっているかもしれません。

黒は無彩色で、最も暗い色です。クラシックは、ほとんど黒ずくめなので、もし、色味のある服装をしていたら、また違って聞こえるかもしれません。

そうなると、色の配色を考えるのが大変です。けれども音と色の調和、ハーモニーがとれたコンサートがあったら楽しそうです。

タグ | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/10/5285/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)