獏の宇宙旅行〈09〉 月のタクシー

ブログキャラクター「獏の映画監督」のお話です。

==

月面で、ひとり残された獏。灰色一面の大地に何か見えないか、手をかざしてみます。すると…。161007_baku_moon04_sq02キュキュキュー! ピタ。巨大な黄色い物体がやって来ました。アルファベットのCの形をしています。

カニ「ハイ! おまちどおさまです。ミリオン交通のタクシーです。お客様、どちらまで行かれるでしょうか?」

獏「いや、手を挙げただけなんだ…」

カニ「あ! タクシーを呼び止めたのかと、勘違いしてしまいました」

Cの形をした車に、ブォンとエンジンをかけます。

獏「待って! 僕、地球に帰りたいんだ」

カニ「地球ですか。ちょっと遠いですが、お連れいたしますよ」

獏「ありがとう。でも、このバイクをどうしよう。ウサギさん帰ってこないな…」

カニ「そちら、『管理人代理』のウサギのタケ・バイクですね。ご安心下さい! 私たちグループの系列会社同士なので、連絡しておきます」

獏「あ、でも、乗り捨てしては、いけないから…」

カニ「ご安心を! ここは『月極駐車場』ですから。さぁ、お乗り下さい」

==

月面の模様が何に見えるか。日本ではウサギですが、南ヨーロッパではカニだそうです。

続きはまた明日以降に。

タグ | | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/10/5141/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)