東京国立博物館|古代ギリシャ

先日、上野の東京国立博物館で開催中の特別展「古代ギリシャ 時空を超えた旅」を観に行って参りました!

160915_greece01広告に「300件を超える古代ギリシャ時代の貴重な作品を展示する、日本でかつてない規模でも試みです。」と、まるで古代ギリシャにタイムスリップ気分です。

一昨日のブログに描いた女神アテナとフクロウが、表と裏になっているコインも見かけました。神話の神々や、世界史の教科書でおなじみのアレクサンドロス大王の像などなど…。古代オリンピックに関する展示もありました。

たっぷり古代ギリシャを味わって、外に出ると、上野公園でパラリンピックの録画放送、パブリックビューイングを行っていました。

その他、現代のオリンピック・パラリンピックの展示を見ました。競技の体験コーナーがあり、人生初のトランポリン。

1分間、垂直にびょんびょん跳んでいただけですが、結構な運動になります。そこで、古代ギリシャ風にトランポリンを描いてみました。

160915_tranpolin01古代オリンピックは、競技としてだけではなく、神に捧げる儀式の要素もあったとテレビで知りました。現代の体操競技が古代オリンピックにもあれば、きっと好まれたでしょうね。

→特別展|古代ギリシャ

タグ | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/09/4980/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)