世田谷美術館|ファッション史の愉しみ

昨日のブログに、砧公園へ行ったと書きました。目的は公園内の世田谷美術館で開催中の企画展「ファッション史の愉しみ」。

16世紀から20世紀初頭までの洋服の移り変わりを紹介しています。嬉しいのはイラストレーションが数多く展示されていること。

今、ファンション情報は主に写真。以前はイラストが最新ファンションを伝えていたのですね。純粋にイラスト鑑賞としても、大変興味深かったです。

160331_tanuki_yofuku01せっかくなので私も洋服を描きました。モデルは昨日に引き続き、タヌキです。日本に洋服が登場した頃の鹿鳴館スタイルです。

 

タグ | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/03/3803/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)