コップ半分の水

半分だけ水が入ったコップを見て「もう半分しか水が残っていない」と悲観するか、「まだ半分の水が残っている」と楽観するか。有名なたとえですね。

160321_water01そこで、コップ半分の水を描いてみました。

コップの容積に対して、ほぼ半分になるように描きましたが、半分より多く見えませんか?

おそらく、コップが円筒形であることと、見下ろしているので、下部の方が画面上では面積が広く見えるからでしょう。底が厚いのも影響しています。また、実際にはコップ一杯、なみなみ注ぐ場面はまずないので、半分より多く感じるのかもしれません。

さて、最初の問いに戻ります。ふと思ったのですが、水はコップの中にしかないのでしょうか。それに、本当になみなみ注がれた水が必要なのでしょうか。

目の前のコップに気を取られてしまいますが、もしかしたら、別の解決方法があるのかもしれません。

 

タグ | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/03/3738/

コップ半分の水 への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    いつも拝見させて頂いております。
    昨日題材のコップの水のたとえ話を知人にしたばかりだったので今朝ブログをみて笑ってしまいました。

    そして、コップ満杯まで必要なのか。他にないのか?
    また人に話す機会があれば付け加えさせて頂きますね。

  2. fujii のコメント:

    いつもご覧いただいているようで、誠にありがとうございます。
    タイムリーな話題だったようですね。
    コメントありがとうございました。

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)