烏刺奴斯(ウラヌス)

先日、国立科学博物館の企画展示「渋川春海と江戸時代の天文学者」を観ていて驚いた表記。「烏刺奴斯」。

天王星、ウラヌスの当て字なのですが、「刺」と「奴」が入って、まるで「夜露四苦」みたい…。

160207_uranus01天王星「あ、僕の別名の話? 格好いいでしょ!」

自転軸が太陽に対して横倒しの天王星。ごろんと横になって手にしたのはテレビのリモコン。

天王星「衛星放送が充実しているんだ。『天然衛星放送』チャンネルもあるよ。なにせ27個も衛星があるからね」

どんな番組を観るのでしょうか?

天王星「流行っているのは、ウインタースポーツ! 何しろ氷惑星だもの! みんなも防寒対策をしっかりして遊びに来てね」

…気軽に遊びに行くには、ちょっと遠いですね。

 

タグ | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/02/3340/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)