山の天文台〈06〉

久しぶりに、「少年と少女」シリーズの続きです。


〈前回までのあらすじ〉女の子は、天文台で働く学者と知り合いになり、特別に見学できることになりました。友達の男の子を誘い、晴れた秋の日に天文台へ向かいます。

160124_tenmondai01電車とバスに乗って、山のふもとまでやって来ました。ハイキングへ行く人で大変にぎわっています。その中、女の子と男の子は、天文台を探します。

女の子「あの建物かな?」

男の子「ドーム型の屋根で、いかにも天文台だね!」


続きはまた明日以降に。

 

タグ | | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2016/01/3231/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)