アカンサス

ヨーロッパで、よく見られる葉っぱの模様。これは「アカンサス(ハアザミ)の葉」だそうです。歴史は古く、ギリシア・ローマ建築の柱頭文様に使われていたそうです。

アカンサスといえば、砥石に「アーカンサス」というのがあったな…と思い、調べてみたところ、アメリカ、アーカンソー州に由来して、たまたま音が似ているだけで、語源は違うようです。

でも、せっかくなのでイラストで組み合わせてみました。151211_acanthus01文様はあまり描いたことがなく、これから練習が必要です。いつかは研ぎ澄まされたイラストを描きたいものですね。

タグ | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/12/2908/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)