山の天文台〈04〉

「少年と少女」シリーズ、昨日の続きです。


女の子「ヘアゴムなら、今つけていこうかな」とプレゼントの包みを開けます。151118_hair_accessory_sq01女の子「あ! 流れ星と土星のパッチン留めもある。いいの?」

男の子「…うん、もちろん。1個も3個も、作ることにはそれほど変わらないから」

女の子「ありがとう! さっそくつけてくるね。ちょっと待っててね」と家の中に戻りました。

パッチン留めを作るのに、男の子はわざわざ雑貨屋で、舶来品のボタンを取り寄せました。天文台に行くので、合わせて星の飾りにしたのです。それなのに、大したことはなさそうな様子を見せるのです。


本日のイラストを描くために、手持ちの髪飾りを見たのですが、ここ数年ボブヘアなので、使っていませんでした。何かにリメイクしようか、パーツだけ別に使ってみようか、少し考えてみます。

続きはまた明日以降に。

タグ | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/11/2710/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)