国立科学博物館|ワイン展

東京上野の国立科学博物館で開催中の「ワイン展ーぶどうから生まれた奇跡ー」へ行って参りました!

西洋美術には欠かせないモチーフのワイン。西洋絵画を学べば、誰しも一度はワインボトルやグラスを描くのではないでしょうか。「ワインレッド」「ボルドー」「バーガンディ」など、ワインに由来する色名も数多いです。

151108_seibutsu02._sq01

ペン画は10年前に描きました。静物画のモチーフをスケッチしました。ワインボトルは構図を決めるのに使いやすく、また果物にも合います。

今回の展示でボトルの形状に意味があることを初めて知りました。凝ったデザインのワインボトル、アートラベルも並べられて、美術館の展示のような趣もあります。

歴史も古く、そして今なお楽しみが広がるワイン。美味しく味わい深く、描けるようになりたいですね。

タグ | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/11/2583/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)