少年の工作〈前編〉

ブログおなじみの「少年と少女」シリーズです。


得意の工作をしている男の子。あることに気づいたようです。

男の子「…いけない!」

その声を聞いて、近くを飛んでいた小鳥がやってきました。「どうかしたの?」

男の子「キリか千枚通しが必要なのに、忘れてきちゃった。紙コップの底に穴を空けたいんだ」

小鳥「穴? それなら、任せてほしいな。紙コップを逆さにしてくれる? …えい!」150913_syonen_kosaku_sq01ぷすっ!
小鳥のくちばしが刺さって、紙コップの底に小さな穴が空きました。

男の子「わぁ! ありがとう」

小鳥「いえいえ、どういたしまして。…ところで何を作っているの?」

男の子「それは、出来たらのお楽しみだよ!」


…さて、賢いブログ読者の皆様には、イラストを手がかりに、少年が作っているものを考えていただきましょう。答えはまた明日に!

タグ | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/09/2202/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)