東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム騒動

以前に書いた「パクリエイター」のブログ記事にアクセスがあるようです。おそらくは、2020年東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム騒動の影響ですね。

公式エンブレムが盗作かどうかは、正直なところ、どうでも良いです。象牙の塔には入口がないので、私にはあまり関係がありません。

ただ、ベルギーのデザイナーの立場からすれば、訴えるのは当然だと思います。コンセプトの「T」に「盗作疑惑(T)」が重なるのは致し方ないでしょう。

それにしても新国立競技場に続き、オリンピック・パラリンピック関連は中々上手くいきませんね。これから、マスコットキャラクター、テーマソング、競技のピクトグラム等が決まっていきますが、同じようなことが繰り返されるのでしょうか。

「五里霧中」ではなく、まるで「五輪霧中」ですね。


【2015/9/1(火)追記】
本日、公式エンブレムの白紙撤回が発表になりました。新国立競技場に引き続き、と言わざる終えない状況です。新エンブレムは公募になるとニュースで聞きました。自分が応募条件に合致すれば良いのですが。


【2015/9/3(木)再追記・編集】
このブログ記事には、エンブレム案も載せていたのですが、新エンブレム公募に向け、デザイン案の掲載を取りやめました。また、お披露目できる機会があると良いです。
150903_futo01


【2016/1/28(木)再々追記】
2日前の26日、ベルギーのデザイナーが訴訟取り下げる方針を決めたとネットニュースで知りました。劇場は昨年10月に訴えを取り下げたそうです。エンブレム自体が白紙撤回になったので、訴訟相手が降りたようなものでしょうか。

なお、新エンブレム候補は4つに絞られたようですが、私は応募自体行いませんでした。最初に考えた案は募集要項に合致せず、他に良い案が浮かびませんでした。

タグ | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/08/1997/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)