小鳥の郵便屋〈中編〉

昨日の物語の続きです。少年の元に、少女から大きな荷物が届きました。中身を開けてみます。150719_kotori_yubinya_boy012重に包まれた紙を開くと、中身はレターセットと、たくさんのポストカードでした。

少年「それにしても、包みが大きすぎるなぁ…。あ、彼女からの手紙が入っている」

少女からの手紙『小鳥さんが郵便屋を始めたというので、送ってみました。大きな荷物の方が目立って、宣伝になるかなぁと思って。レターセットとポストカードを送るので、良かったら、手紙を書いて、小鳥さんの郵便屋さんを使ってね』

少年「そういうことだったのかぁ。…あ、小鳥さん。後で僕のところに寄ってね。手紙を出したいんだ」

続きはまた明日に。

タグ | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/07/1745/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)