ペルセフォネ

NASAの無人宇宙探査機ニューホライズンズが冥王星に最接近。名前の通り、新しい地平線を探し出すような出来事ですね。

さて、せっかくなので関連イラストを描きました。ギリシア神話で冥界の王ハデスの妻、ペルセフォネ(ペルセポネ)です。

150714_persephone01「近いといったら…、そりゃ、妻でしょ」という発想で描きました。女神の名前を冠した小惑星「ペルセフォネ」は、火星と木星の間の小惑星帯に浮かんでいるそうです。

ギリシア神話をひもとくと、彼女は望んでハデスの妻になったわけではないそうです。花を摘んでいたところ、美しかったため、ハデスが冥界にさらっていって、妻になりました。春の女神でもあります。

タグ | | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/07/1666/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)