アルファベットのなぞなぞ

さあ、本日は「アルファベットのなぞなぞ」です。下のアルファベットは何と読むでしょうか? えっ、そんなの簡単だよって声が聞こえそうですね。けれどイラストを手がかりに、午後にでもゆっくり考えてみて下さいね。
アルファベットのなぞなぞ_色鉛筆イラスト










「R(アール)」が灰色(グレイ)です。イラストはティーポットとカップ。答えは紅茶の「アールグレイ」でした。皆様、当たりましたか?

アールグレイのつづりは「Earl Grey」なので、灰色「gray」とは異なります。「Earl Grey」は「グレイ伯爵」という意味で、紅茶好きだった昔のイギリス貴族、チャールズ・グレイに由来するそうです。

紅茶の中では一番好きなアールグレイ。香り豊かな、ちょっと個性のある紅茶で、ミルクティーに合います。猫舌には嬉しいですね。メニューにあると必ず頼んでいます。

チャールズ・グレイは政治家として、イギリス首相も務めたそうです。紅茶の中では「アールグレイ党」に1票ですね。

【2015/5/9(土)】追記
イギリス英語では、灰色を「grey」とも書くそうです! 曖昧なイメージのあるグレイ、灰色だけに、違うつづりも存在するのでしょうか。

タグ | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/05/296/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)