ガラスのコップ

昨日、「実際の色や形から、若干変えられるのはイラストの良いところ」と書きまして、例が「色」を変えたものだったので、本日は「形」です。
さて、ガラスのコップを描いた下のイラストですが…。
ガラスのコップ01_色鉛筆イラスト
何だか、おかしいと感じませんか? では、簡単に描いた次の1枚。
ガラスのコップ02_色鉛筆イラスト
描き方は違いますが、違和感はそれほど感じませんね。
最初のイラストで感じた違和感の正体は、ずばり「底」です。本来なら丸く見えるはずなのですが、真っ平らに描いたので、おかしく見えたのです。
2枚目のイラストも底は真っ平らですが、平面的に描いているので違和感はそれほど感じないのです。最後に底を丸く描いたイラストを載せておきます。
ガラスのコップ03_色鉛筆イラスト

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/04/599/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)