光村の国語 くらべて、かさねて、読む力

光村教育図書より今春、発売された図書館用小学生向けの本、「光村の国語 くらべて、かさねて、読む力」の挿絵を描かせていただきました。全3巻セットですが、私の挿絵が載っているのは、「一・二年生」と「五・六年生」の計2巻です。
「一・二年生」では工作のイラストを描いています。「五・六年生」では児童文学作家、魚住直子先生の短編小説「ばかじゃん!」の挿絵を描いています。嬉しいことに「五・六年生」には私の名前も載っています。
図書館用の本なので、もしかしたらお近くの図書館の児童書コーナーで、今後、お見かけできるかもしれません。実際の本が手元にありますが、図書館用とのことで、とても頑丈な作りで、イラストも多く楽しげな本です。
せっかくなので、読書のイラストです。以前、本好きな方に「こけしのイラストを描いて」とリクエストされていたので、描いてみました。こけしは手がないから、どうやってめくるのでしょうか?
こけし_読書_色鉛筆マーカーイラスト
→光村教育図書|光村の国語 くらべて,かさねて,読む力
→hontoネットストア|くらべて、かさねて、読む力 光村の国語 1・2年生
→hontoネットストア|くらべて、かさねて、読む力 光村の国語 5・6年生 ※名前記載あり

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/03/703/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)