手ぬぐい

今年はインテリア用の大判カレンダーで、「これ!」といったものが見つからなかったので、代わりに手ぬぐいを飾るタペストリー軸を購入しました。
手ぬぐい_花札_梅ウメ_ウグイス_色鉛筆イラスト
実際に飾っている手ぬぐいは別柄ですが、自分が描くとしたら、どんな絵柄にするかなと思い、花札にしました。今は2月なので「梅にウグイス」です。そのまま描くのもと思い、私はトランプが好きなので、絵札の冠を乗せてみました。スペード、ハート、ダイヤ、クラブの内、どのスート(マーク)なのかは、梅の中に隠れているので、お探しくださいね。
タペストリー軸は木製で、素材は松だそうです。昨年、大相撲観戦をした際に、化粧回しをつけた力士の手ぬぐいをもらったのですが、普段使いにはもったいなかったので、軸を購入して飾っておりました。今は、東京駅舎の手ぬぐいを飾っています。
普段、紙に描く小さなカットイラストや、パソコンのモニターを見続けているからか、布を眺めるのはいいですね。職人が手で染める「注染」という技術で作られているそうです。
軸の関係上、縦長の柄ばかりになると思いますが、季節の柄や、旅先のお土産に、気に入ったものがあれば、少しずつ集めていくつもりです。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/02/777/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)