キジ

少し前に描いたスケッチで、「キジ」です。
キジ_ペンスケッチ
今見ると、ちょっとお腹がすいているときに描いていますね・・・。本物ではなく、剥製を見て描いています。
キジの絵といえば、幼稚園のときに描いたのを覚えています。なぜ描いたのかというと、「桃太郎の仲間の動物、イヌ、サル、キジのどれかを描きましょう」と、いうお題が出たからです。クラスのほとんどが、イヌとサルを選ぶ中で、なぜか私は最初からキジ。どの動物を描くか決めかねていたクラスメイトと、私の2名だけがキジを選びました。
なぜキジにしたのかはよく覚えていません。そういえば、キジを見かける機会はめっきり減りましたね。・・・え? どこで見ていたのかって。それは旧一万円札の裏。今は、平等院鳳凰堂の鳳凰ですが、以前はキジでした。日本の国鳥だからでしょうか。
そういえば、平等院といえば10円玉。全体の姿は10円硬貨で、一部分が1000倍の価値がある一万円紙幣というのも、不思議ですね。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/02/773/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)