WORKAHOLIC 〉 オカムラ|バロンチェア

昨年、2014年の秋頃、長時間の仕事をしておりました。椅子に座って、カリカリとイラストを描いていると、腰に走る痛み。普段なら、体を動かしたり、休めたりしますが、その時は締切が迫っていたため、痛む腰にムチを打って、仕事を仕上げました。

女性_腰痛_色鉛筆イラスト
腰に残る痛み。しかもそれは、なかなか消えてくれません。もちろん、その前から徐々に痛みは感じていたのです。平均して、日に8~10時間、多い日は15時間も椅子に座っています。

そんな折に教えてもらった、赤坂見附にある高機能オフィスチェアの専門店「WORKAHOLIC(ワーカーホリック)」。椅子の重要性は昨年の仕事、「HOME’S PRESS」デザインチェアの取材時に感じました。ヴィンテージの名作チェアも気になりますが、取り急ぎ、私が必要なのは仕事用の椅子。

「WORKAHOLIC」には、専門のチェアコンシェルジュがいて、相談しながら椅子を選べる店です。また実際の仕事環境を想定した、デスクとチェアのディスプレイがされていて、椅子だけではなくデスク周りも一緒に考えられます。

試しに、おススメされた椅子に腰かけると、腰が痛みと重みから解放されました。その日に購入を即決はしなかったのですが、他に教えていただいた方法を家で試すと、腰痛が軽減されました。知らないうちに、腰に負担をかけて生活していたことに初めて気づきました。

そして昨年12月、再度「WORKAHOLIC」を訪れました。いくつか試して、最終的に、前回座ったオカムラのBaron(バロン)チェアを購入しました。 決め手は背のメッシュ地の貼り心地です。座面の素材や背面の高さをセレクトして、カラーはレッドに。本日、手元に届きました。

オカムラ_バロンチェア_レッド_色鉛筆イラスト
「バロンチェア」に座って、初めて描いたイラストが、上記の「バロンチェア」です。

ちなみに、ディズニー映画「ベイマックス」を観た時のブログで、「今度ベイマックス的なアイテムが届く」と書いたのは、この椅子「バロンチェア」のことでした。座り心地が、やわらかく包み込んでくれる白いベイマックスみたいですが、カラーリングは戦闘用の赤い「ベイマックス2.0」なのです。

さて、素敵なバロンチェアに見合う、お仕事イラストをたくさん描いていきます!

→WORKAHOLIC(ワーカーホリック)
→オカムラ|Baron(バロン)スペシャルサイト

タグ | | | | |
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/01/855/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)