ニチバン|セロテープ

オフィスの必需品、セロハンテープ。私は、大きなテープカッターを用意するほど、頻繁には使用しません。なので、使いたい時に、テープにホコリがついているのが、ちょっとした悩みでした。そんな私にピッタリなのが、ニチバン「セロテープ 小巻 収納カッターつき」です!

去年、展示会「クリエイターEXPO東京」の準備時に、持ち運びに良さそうだと思って購入しました。展示会後も、私の卓上で活躍してます。ホコリがつかない上、カッターがしまえ、刃の素材もプラスチックなので、危なくありません。

「セロテープ」といえば、こんな思い出が。数年前、奈良旅行へ行き、帰りの東海道新幹線で、山側に座り、窓の外を眺めていました。闇夜に突如浮かんだ、巨大看板。超リアルタッチの巨大セロテープのイラストと共にキャッチコピーが。

「無くしてわかる ありがたさ 親と健康と セロテープ」

まさか、いきなり目の前に広告が現れるとはつゆも思っておらず、また強烈なキャッチコピーで今でも忘れられません。セロテープの大切さは、親と、健康と、一緒なんだ…。ちなみに私は夜に見たので、巨大看板と思ったのですが、三河安城にあるニチバン工場の壁に描かれているそうです。

今年も展示会に出展します。セロテープがなくなってしまうかもしれないので、予備を買っておいた方が良さそうです。「無くしてわかる ありがたさ」ですからね。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/01/831/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)