コクヨ|NOVITA(ノビータ)

私は手描き中心のイラストレーターなので、どうしても仕事で紙を多く使います。下書き、線描き、色塗りと、一つの案件に、複数枚の用紙を使うと、すぐにファイルが紙でパンパンに!
と、そんな時でも安心のファイル、コクヨのNOVITA(ノビータ)です。
最大の特長は背の筋にあります。写真では全体が薄く見えますが、中身に応じて背が段階的に広がるので、厚さが増しても大丈夫。まさにノビータなのです。手持ちのA4サイズ40ポケットは、背の横幅が最大50mmの厚さまで大丈夫だそうです。
私は写真と同じ、無色透明なタイプを複数購入して、仕事用に使っています。それまでクリアファイルにインデックスを付けて、並べていたのですが中身が多くなると、クリアファイルが厚みに対応できなくなってきます。
複数案件を同時進行するときにも、NOVITAならファイルは1つ、案件ごとに1ポケットで済むので重宝しています。
→コクヨ|ノビータシリーズ

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2015/01/822/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)