カールじいさんの空飛ぶ家

公開時も観ましたが、先日、TV放映されていたのを観ました。細部を忘れてしまっていたので、ちょうど良い見返しのタイミングでした。
この作品の見どころは、色鮮やかな大量の風船で家が空に飛ぶということですね。風船の色合いは、物語の途中に出てくる幻の鳥にも少し似ていますね。
公開時でもCG技術に圧倒されましたが、最近の作品ではより動きが滑らかになった気がします。後、「カールじいさん」の時は、まだ人間が主人公の作品は少なかったようにも思えます。
個人的には、昔ながらの手描き2Dアニメーションも好きなので、残ってほしい思いもありますが、時代の流れなんでしょうね。8頭身のリアルキャラクターはともかく、デフォルメした可愛いキャラクターの3Dアニメは、ディズニーがリードしていると感じます。
この映画、原題が「UP」と知り、驚いた覚えがあります。シンプル・ザ・ベストなタイトルです。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/12/932/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)