スティーブ・レイマン|Flight Of Time

先日、ブログで紹介した「バイオリンブーツ」。吉祥寺のデザインジュエリーショップ「design studio Emu(エミュー)」さまブログにて、ご紹介いただきました! 吉祥寺のお店では私のイラストも飾っていただいております。記事ではなぜか、私がプロデューサーになっています(笑)。
→吉祥寺 design studio Emu|OGABLO-1969|弦楽器奏者にはタマラナイ逸品です
さて、今日は好きなBGMより、1曲ご紹介します。カナダのピアニスト、スティーブ・レイマン(Steve Raiman)の「Flight Of Time」
CD「Northern Lights」に収録されています。スティーブ・レイマンのファースト・アルバムです。
ジャケットデザインから想像できると思いますが、ヒーリング系のピアノ曲です。とはいっても、単なる癒し系ではない、時に切なげな、美しいメロディーが気に入っています。CDも複数枚持っていて、穏やかなインストゥルメンタルを聴きたい時の定番です。
「Flight Of Time」は直訳で「時間飛行」、意訳すれば「時を超えて」といった様子でしょうか。この曲は、ちょっと昔の恋愛小説原作の映画サントラにぜひ使ってほしいです。海外ならキーラ・ナイトレイが出てくるような作品とか。
せっかくなので、イラストも載せます。最近描いた「少年と少女」シリーズの「キス」というイラストの下絵です。
キス_少年と少女_ラフイラスト
完成イラストはシルエットだったので、顔は見えなくなってしまいましたが、今日見返して、ふたりの表情があるのもいいかなと思いました。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/11/971/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)