絵と手紙

昨日、夜にブログを書いて反省していたのに、あれ? 現在23:30。今日がもう終わりそう…。ブログを毎日書いて、果たして何になるのだろうと思っていたのですが、励ましのコメントをいただき、再び新たな気持ちでがんばります。
コメントといえば言葉ですが、絵も言葉のひとつですね。文字も象形文字が始まりですものね。もっと言えば、絵は手紙みたいなものかもしれません。よく「メッセージを作品に込める」というけれど、それをコンセプトとして別に語るのではなく、絵単独でメッセージや思いを伝えられられたら、それが一番いいのでしょうね。
手紙_色鉛筆イラスト
▲ サインと組み合わせたイラストの一部分です。少年の足元に手紙が落ちているのです。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/11/965/