金魚のトマト

今日の絵は、我が家で飼っている金魚のトマトです。
金魚_琉金_デッサンスケッチ
琉金と呼ばれる種類で、丸い胴と長い尾ひれが特徴です。一番、金魚らしい金魚の格好をしていると言われています。
この金魚は2代目です。初代は金魚すくいで拾ってきたのですが、残念ながらすぐに旅立ってしまいました。短い付き合いでしたが、ショックが大きかったです。その後、すぐに買ったのが2代目です。半年が経ちました。
金魚のいいところは、普段は放っておいて大丈夫なところです。エサも2、3日あげなくても大丈夫です。水替えは大事です。あと、金魚には、毎日話しかけるといいそうです。
絵のモデルにと、赤と白が入っている更紗の柄にしたのですが、赤が好きなので、ほとんど赤い体の一匹を選びました(今日の絵では、分かりませんね…)。
家に来て、最初は私に驚いていたのですが、エサをくれる人だと気づいたらしく、突進してくれるようになりました。今は寒くなってきたので、あまり動かなくなりました。時々、家に帰って来た時に、私を見てくれているような気がします。たまたまかもしれませんが、嬉しい仕草です。これから我が家で初めての冬を迎えます。無事に越せるといいのですが。
→金魚坂 本郷三丁目の金魚屋さんです。こちらで購入いたしました。
【2014/11/6 (木) 追記】
原画は同じ絵ですが、実物に近くなるように赤くしてみました。赤が多い個体を「赤勝ち更紗」というそうです。反対に白が多い個体は「白勝ち更紗」。なんだか、運動会みたい!?
金魚_琉金_スケッチイラスト_赤

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/11/957/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)