科博|ヨシモトコレクションの世界

仕事の資料用に国立科学博物館へ。雨の科博は小学生の遠足の団体で、大変にぎやかでした。資料用の撮影とスケッチを終えて、せっかくなので展示を見て回りました。地球館が改修中で見られない展示もあるのですが、代わりに現在、日本館で開催中の「ヨシモトコレクションの世界」を観て参りました。
科博_ヨシモトコレクションはく製_写真
大型哺乳類のはく製コレクションです。地球館にも常設展示されていますが、今回の企画展は距離が近い! と、いうことはスケッチに最適。
科博_ヨシモトコレクションはく製_写真
左が「クーズー」。右が「ホッキョクグマ」です。はく製の良いところは、動かないところ! もし仮に、同じポーズの生きたホッキョクグマに遭遇する機会があっても、悠長にスケッチしている余裕はありませんね(笑)
純粋に対象物に向き合えば、とても素直に描けます。動物に限らず、もっとスケッチやデッサンをしないとだなぁ・・・とも改めて思います。館内に「蛍の光」が流れ始めたので、科博を後にしました。日本館の美しいステンドグラスの下で見るはく製は、迫力があって見事でした。
→国立科学博物館|ヨシモトコレクションの世界 ~2015/1/18 (日)
科博_ヨシモトコレクションはく製_スケッチイラスト

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/10/1048/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)