一重の目

私は目が一重です。
一重の目_イラスト
昔は二重になりたかったけれど、今はそれほど思いません。けれども、世の中としては二重の方が憧れですね。一重の人が二重に見せる道具はあっても、その逆はありません。女性誌のアイメイク特集も二重の方が圧倒的に主流で、一重の例は少ないです。CMのアイメイク用品も、一重用はそれだけの宣伝文句がついているけれど、二重用にはありません。
平安時代は、糸のように細い目が美人だったそうです。目がパッチリしていた方がいいというのは、テレビやマンガの影響なのでしょうか、現在の流行なのですね。
人類の長い歴史を見れば、流行の顔でなくても、悩まなくていいのかもしれません。むしろ、顔だちが個人で違っていないと、似顔絵を描く仕事が成り立ちません(笑)。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/10/1032/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)