バーバパパ

子どもの頃に好きだった絵本シリーズのひとつ、バーバパパ。
フランス生まれの絵本で、体の形を自由に変えられるバーバパパと家族の物語です。
7人の子どもは体の色が違い、それぞれ得意分野があります。私が好きだったのは、黒くて家族の中で、一人だけ毛が生えているモジャ!得意分野は「美術」です。
中央がモジャで、左にいるのがオシャレと手芸好きな紫色のバーバベルです。モジャは好奇心旺盛で、ちょっと変わり者でした。
美術な好きなキャラクターが、お気に入りだったとは、幼い頃から興味があったということですね。他にも、スポーツ好きな赤いブラボー、本好きなオレンジ色のリブ、音楽好きな緑色のララ、科学好きな青いピカリ、動物好きな黄色いズーがいます。
私はモジャの次に、ベルとピカリが好きでした。今、イラストレーターになって、科学博物館でスケッチして、靴のデザインをしてジュエリー作っているから、結構、幼い頃の好みが反映されているのかも!
PLAZA|BARBAPAPA(バーバパパ) 商品・キャラクター紹介

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/10/1027/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)