羽根と少年

青色LEDのノーベル賞受賞に沸く今日、青ではなく、赤い絵を載せます!
羽根と少年01_色鉛筆イラスト
夏に、羽根を見つけた少女を描いたので、今度は少年。そしてやっぱり好きな赤。少女ひとりだけじゃ、寂しいですものね。絵はほぼシルエットに近いのですが、多少、立体感をつけています。以前よりシルエットの人物は描いておりますが、バリエーションで描いてみました。
そして、写真を加えて、遊んでみました!
羽根と少年02_星空写真
LEDが現代の光ならば、宇宙の星々は太古の光。そして現在のパソコン画像ソフトで、昔ながらの手描きイラストと写真を組み合わせ。まだまだ実験段階ですが、そのうち、今まで出来なかった技法が編み出せるかもしれません。ノーベル賞は無縁でも、基礎研究は欠かしてはいけませんね。
なお、星空の写真はskyseeker様サイトより拝借させていただきました。素敵な写真をありがとうございます。
→空・雲の写真集 skyseeker

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/10/1019/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)