マクロレンズ

ソニーのデジタルカメラ「NEX-5T」を購入したときに、同時にマクロレンズを入手しておりました。レンズを付け替えて、以前、ブログに載せたことがあるシルバーの「プロポーズカエル」を撮影。

150902_pro_kaeru_signiPhoneカメラに限界を感じたのは、小さいものを撮影した時だったので、ひとまず撮れて一安心。ただ、画像処理ソフトのPhotoshopで明るくしているので、撮影はこれから勉強です。ピカピカの金属は鏡のように周囲のものを「映り込み」するので、撮影の場所も考えないとなりませんね。

それにしても被写体の「プロポーズカエル」。量産しようと思っていたのにイラストの仕事優先で、今のところ手付かずです。

カエルといえば、学生の時、グリム童話「カエルの王子様」の授業を受けました。王女が池に落とした金のまりを拾ってくれたカエルと、いやいや過ごす羽目になる話です。

課題がありました。「王女が自分の部屋で、カエルを壁に叩きつけると、魔法が解けて王子に戻るのですが、叩きつける行為が暴力的なので、それを変えましょう」。私は「王女がカエルを払いのけると床に落ちて、王女がのぞくとカエルの姿はなく、王子様がいました」という展開にしました。叩く力を弱めたのです。

元の話は「王子に戻った後、王女にプロポーズして、二人は結婚しました。めでたしめでたし」です。自分が作ったカエル君にも何かお話を作ろうかな。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/10/1006/

コメントをどうぞ!

※コメントは承認後に公開されます、投稿後しばらくお待ち下さい。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)