ふたりはともだち

先日、バッグに「がまくん」か「かえるくん」のぬいぐるみをつけている人を見かけました。
この絵本に載っている「おてがみ」という話は、小学校の国語の教科書にも使われているので、覚えてる方も多いのではないでしょうか?
魅力的なのは、ふたりの友情を描いた話も心温まるのですが、控えめな色合いながら、とても可愛らしい絵です。緑と茶色だけなのですが、とても表情豊かです。
「おてがみ」は、誰かからの手紙を待つがまくんに、かえるくんが手紙を書く話です。どうなったかは、絵本を読んでのお楽しみに。
私も思いがけない手紙をもらって嬉しかったことがあるので、がまくんが手紙を待つ気持ちが今、より分かるようになりました。

タグ
パーマリンクURL http://iroirokaigakan.com/2014/09/1088/